ページの本文へ

検索

Japan

日立グループの
製品・サービス

日立グループの
企業情報

アクレ スイフトスポーツ ZC33S (2017/9~) ブレーキパッド 前後セット フォーミュラ800Cの新品本物

アクレ スイフトスポーツ ZC33S (2017/9~) ブレーキパッド 前後セット フォーミュラ800C日本オンラインストア

アクレ スイフトスポーツ ZC33S (2017/9~) ブレーキパッド 前後セット フォーミュラ800Cを満載!

テーマ4では「工事原価管理システム導入時に求められる要件」を紹介しています。
前回は「原価の予測」について取り上げました。
今回は「自動配賦」をテーマにします。

「配賦」は原価管理を行ううえでは欠かせないものです。
それは工事原価管理でも変わりません。
聞き慣れない言葉である「配賦」とはどういったものなのでしょうか。

イメージをしやすくするため、製造業を例に挙げて説明します。

ある工場で商品Aと商品Bをそれぞれ別のラインで製造しています。
商品Aの製造に関わる作業員と、商品Bの製造に関わる作業員の労務費は、それぞれの商品の製造原価かがわかるため、「直接労務費」と呼ばれます。作業員の所属部門や作業票で大半は把握可能です。
一方、製品の品質管理や生産管理など、製造に間接的に関わる作業員の労務費は、どちらの商品の製造原価なのかを把握するのが困難だったり RSR(RS-R/RS★R) サスペンション RS☆R サスペンション M100D、時間を要するものだったりします。
この品質管理や生産管理に携わる作業員の労務費を「間接労務費」と言い、一定の基準で各商品原価に振り分けることを「配賦」と呼びます。
配賦対象となるものは労務費だけではなく、材料費や経費などの費用が含まれることもあります。

建設業に置き換えてみましょう。
建設業では製品ではなく、発生した間接費を工事別に「配賦」します。

例)2016年8月に発生した工事間接費:1,000万円

社員(1)
A工事:60時間
B工事:120時間

社員(2)
A工事:40時間
C工事:180時間

総作業時間
A工事:100時間
B工事:120時間
C工事:180時間
合計 :400時間

<配賦結果>
A工事: 1,000万円×100時間/400時間=250万円
B工事: 1,000万円×120時間/400時間=300万円
C工事: 1,000万円×180時間/400時間=450万円

上記例では、全作業員の作業時間から工事別作業時間の割合に基づき、配賦額を算出しています。つまり、工事別の作業時間を配賦基準とし、間接費を各工事に「配賦」しています。
このように、「配賦」に用いる一定の基準を「配賦基準」と言います。


「配賦基準」には下記のようなものがあります。

  1. 直接費基準
    工事間接費発生額 × その工事の直接費合計 / 全工事の直接費の合計
  2. 直接作業時間基準
    工事間接費発生額 × その工事の作業時間 / 全作業時間の合計
  3. 工事請負額基準
    工事間接費発生額 × その工事の請負額 / 全工事の請負額の合計

以上のほかにも、機械運転時間費基準、現場の面積基準や、いくつかの基準を組み合わせたものなどが配賦基準として使用されます。
基準になるものはそれぞれ異なりますが、該当工事が全体の内どのくらいの割合となるのかを算出し、その割合により配賦金額が決定されます。

建設業では「1.直接費基準」や「2.直接作業時間基準」を適用するケースが多くみられます。
工事原価管理システムを使用し、直接費の把握ができることで「1.直接費基準」による配賦処理が可能となります。
また、日報(作業票)管理機能を適用し、社員一人ひとりの作業時間を把握できることで、
「2.直接作業時間基準」を採用することも可能となります。
なお Project μ プロジェクトミュー ブレーキパッド NS-C フロント ハイエースレジアス KDH205V/220K/225K、配賦対象である間接費を科目別に集計することで、科目ごとに配賦処理を行うことも可能です。

工事原価管理システムでは、このように一見難しく見える「配賦」でも、基準を設けて入力さえを行えば簡単に配賦できるようサポートしています。

工事が見える RMPレーシング R07 4本セット ホイール イグニス【15×5J 4-100 INSET45】21系 RMP RACING MiD アルミホイール 4枚 1台分【店頭受取対応商品】、

ルーフキャリア セイコー タフレックス Hシリーズ 床板フルフラット仕様 雨ドイ付き車 標準ルーフ HL44 8本脚

アクレ スイフトスポーツ ZC33S (2017/9~) ブレーキパッド 前後セット フォーミュラ800C新商品続々入荷中!

、数字がわかる。
きめ細やかな原価管理で現場の状況を正しく把握。自動仕訳処理で会計業務を効率化します。

佐藤 絢哉 記

※ コラムは筆者の個人的見解であり KYB(カヤバ) New SR SPECIAL フロント[L]1本 レグナム(EC1W) ST NSF9078、日立システムズの公式見解を示すものではありません。

« 前の記事

連載コラムのトップへ

次の記事 »

 

メールマガジン

最新のイベント情報、商品情報など、お役立ち情報をご紹介するメールマガジンをお送りしております。

データセンター紹介
ゆるぎない信頼のパートナー 日立のデータセンター

交通のことならハイパーダイヤ
乗換案内・路線情報検索サイト。英語・中国語にも対応。

日立システムズの
Microsoft®ソリューション
Microsoft®との力強い協力体制で、お客さまのソリューションを支えます。

日立システムズは サマータイヤ ピレリ 245/40ZR18 97Y XL ピーゼロ ネロGT 、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、そして保守まで、、ITライフサイクルの全領域をカバーした真のワンストップサービスを提供します。

免責事項や著作権など

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-75266