>  > 【USA在庫あり】 ムースレーシング MOOSE RACING スイングアーム リンケージ ベアリング 08年-13年 カワサキ KFX450R 補修 キット 1302-0234 HD

Clazzio車種別専用 リア用平面マット カーペットタイプ ニッサン セレナ H30/3~ グレード: e-POWER XV/e-POWER ハイウェイスター V/e-POWER AUTECHノ超ロングスライドシート車 型式: HC27 / HFC27 定員: 7 EN-5632-01

Carrozzeria カロッツェリア TS-V173S 17cmセパレート2ウェイスピーカー 4個1組

メールでお問い合わせ

【USA在庫あり】 ムースレーシング MOOSE RACING スイングアーム リンケージ ベアリング 08年-13年 カワサキ KFX450R 補修 キット 1302-0234 HD

地域の課題解決に取り組む団体やNPO法人、個人の方を対象に、セミナーや交流会を実施。これから活動をはじめる方からスキルアップしたい方まで、

、幅広くサポートします!

フレフレしまねホーム 地域活動支援メニュー セミナー・交流会 地域づくりオールスター祭

【USA在庫あり】 ムースレーシング MOOSE RACING スイングアーム リンケージ ベアリング 08年-13年 RTX■アクレブレーキパッド カワサキ KFX450R レオニス 補修 キット 1302-0234 HD

こちらのセミナーは終了しました。

MOOSE 【USA在庫あり】 キット KFX450R 08年-13年 HD カワサキ RACING ムースレーシング 補修 08年-13年 リンケージ 1302-0234 ベアリング スイングアーム KFX450R

今年は「小さな拠点づくり」とコラボ!
地域づくり団体・NPO法人・田舎ツーリズム実践者など、幅広い分野で活躍するオールスターたちが大集結します!
みなさまのご参加お待ちしております♪

日時

平成31年2月9日(土)10:00~16:00(9:30受付開始)

会場

島根県立農林大学校(大田市波根町970-1)

参加費

1,000円/(昼食代)

島根のキーマン大集合!

日々、地域や社会の課題に立ち向かい、
しんどい思いをしながら、それでもと自分を奮い立たせて活動する、
そう、皆さんこそがスターです。

畑は違えど PITWORK ピットワーク 三菱 フロント ブレーキパッド 【 シャリオ / 型式 E-N44W / 排気量 2400 / 仕様 クリスタルライトルーフ / 年式 93.05~97.10 / 内径 2 1/8 】 ブレーキ パッド パーツ 交換、島根を盛り上げたいという気持ちはみんな同じ。
そんな同志たちとつながり、互いの健闘を称え合えば カードでポイント最大34倍 3/21(木)20:00~3/26(火)1:59迄 ブリヂストン POTENZA ポテンザ RE-71R サマータイヤ ● 215/45R17 Japan三陽 ZACK ザック JP-110 10本スポーク ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +48 5穴 100、「来年度も頑張ろう!」と活力がみなぎってくるはず。

祭の目的

地域のキーマンのやる気に油をそそぎ、活動に一層の勢いが出ること。
同志とのつながりづくり。

タイムスケジュール

時間 プログラム
10:00~ 全体朝礼
10:15~ 全体会「始まってます!小さな拠点づくり」
コーディネーター:有田昭一郎氏
(島根県中山間地域研究センター主席研究員)
11:45~ 共感CM表彰
12:00~ 昼食「山の駅さんべ」
さんべ育ちの美味しいもので作ったお母さん弁当&スープ
分科会説明
事例発表団体のプレゼンを聞こう♪
13:05~ 各分科会へ移動
13:15~ 分科会①
(50分分科会・15分名刺交換 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:バレーノ(WB42S)】HOT STUFF クロススピード ハイパーエディションRS9 グロスガンメタ 7.0Jx17ヨコハマ Sdrive AS01 205/40R17、移動)
県内各地の実践者たちと一緒に明日の地域を語り合おう♪
<分科会テーマ>
①「小さな拠点づくり」②「地域ブランディング」③「特産品開発」
④「空き家・古民家の活用」⑤「地域を磨く観光」⑥「関係人口」⑦「にぎわいづくり」
14:20~ 分科会②
15:25~ 分科会報告
全体終礼

全体会

始まってます! 小さな拠点づくり

コーディネーター 島根県中山間地域研究センター
主席研究員 有田 昭一郎さん

島根県の中山間地域では クラッツィオ シートカバー マツダ キャロル エコ H25/3~ HB35S クラッツィオ ダイヤ ES-6022 clazzio クラッチオ、人口の減少や高齢化の進行がいち早く進んでおり、草刈りや祭りなど地域行事の実施や、買い物や通院など日常生活に必要な機能の確保に困る集落が増えています。このような中でも、地域の皆さんが共に課題を理解し、話し合いを通じてその解決方法を考え、安心して住み続けられる地域を作っていく。それが「小さな拠点づくり」です。県は、これまで山陰中央新報(5回シリーズ)で各地の取組を紹介してきました。今回はその中の3地区の“キーマン”に「小さな拠点づくり」の取組をお話しいただきます。

事例発表①
ときめきの里 真砂(益田市真砂地区)
「農業」を通じて地域がつながる。
活動が広がる。

事例発表②
まちづくり推進委員会INO(浜田市井野地区)
家から目的地まで住民が住民を送迎する地域の交通。

事例発表③
阿用地区振興協議会(雲南市阿用地区)
美しい景観と住民のつながりを守る自主防災の取組。

分科会

県内各地の実践者たちと一緒に明日の地域を語り合おう★

ルール説明

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-21773